2010年04月26日

普天間、5月末決着に全力=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日付の鳩山内閣メールマガジンで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「関係の皆様方に心配を掛け、誠に申し訳なく思っている」と述べ、決着が遅れていることをわびた。同時に「5月末の決着に向けて全力で取り組んでいる」との決意を示し、理解を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
普天間にも「職を賭す」=5月末決着に強い決意−鳩山首相(時事通信)
<不正輸出>北朝鮮にピアノなど 広島の会社を家宅捜索(毎日新聞)
校長ら2人に略式命令 東京・杉並の小6天窓転落死(産経新聞)
<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
posted by シマモト ヤスオ at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。