2010年01月26日

<人工歯根>豊橋市保健所に問い合わせ殺到 使い回し疑惑で(毎日新聞)

 愛知県豊橋市の歯科医院が使用済みのインプラント(人工歯根)を使い回した疑いが持たれている問題で、豊橋市保健所は25日朝、相談窓口を設置した。開設と同時に電話での問い合わせが殺到している。

 この日は保健所の職員2人が対応。午前8時半の受け付け開始から約30分の間に「感染症が心配」「治療を受けたが、不具合がある」「現在治療中だが、今後どうすればいいのか」など15件の相談が寄せられ、職員は「保健所で血液検査をしている」などと答えていた。

 問題の歯科医院を巡っては、従業員から使い回しの告発が寄せられ、市歯科医師会が院長(39)の刑事告発検討を表明。県は医院の立ち入り調査をする方針を決めている。相談は平日の午前8時半〜午後5時15分で、電話(0532・48・1488と1490)と窓口で受け付ける。【丸林康樹】

【関連ニュース】
人工歯根:使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知
かむ機能をとりもどすさまざまな治療〜かみ合わせに詳しい歯科医に相談を
あなたのかみ合わせは大丈夫? 咬合スコアでチェックしてみよう
人工歯根:愛知の医院、再使用疑い 医師会が告発方針
健康ナビ:歯周病はいろいろな生活習慣病に関係していることが分かってきました。

足立区でまた学力テスト不正、生徒に誤り指摘(読売新聞)
<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝(読売新聞)
回らぬ風車、控訴審判決は「つくば市の過失が大」早大の賠償を減額(産経新聞)
原口総務相「取材源明かせとは考えず」(産経新聞)
posted by シマモト ヤスオ at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。