2010年01月26日

25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)

 小沢民主党幹事長の25日の記者会見の主な内容は次の通り。

 私自身も、(政治資金を管理する)担当者を置いている政治家の場合は大体同じだと思うが、直接、(政治資金収支)報告書や数字に目を通して、全部検証するということはほとんどしていないと思っている。

 現時点ではとにかく与えられた職務に全力を尽くす。(資金の管理を)担当者に任せてきたことは事実だ。それがもし誤ったことをしたならば、私の(団体の)代表者としての責任ももちろんある。

 (検察の事情聴取に対して)水谷建設から5000万円を受け取った(り)、土地購入の資金に充てたという事実は全くないし、その他の会社からも不正な資金提供を受けたことはないと(言った)。公平公正な捜査については、今までもそのつもりでいたが、今後も協力していく。

 (家族名義の口座に3億6000万円があった理由について)1991年に心臓の病で入院した。自分のことも念頭にあって、万が一の時にもというような意識があり、家族の名義にしたのではないかと今思う。

 (国会での説明は)国会対策委員会あるいは委員会の現場で与野党で議論することなので、その議論の結果に従う。

いつも仲良し、ヒツジの「にっき」と「まっちゃ」 京都市動物園(産経新聞)
ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
市長が計画中止を正式申し入れ…どうなる、堺のチンチン電車(産経新聞)
<朝青龍関>酔って知人突き飛ばす…警察出動の騒ぎに(毎日新聞)
<津市長選>告示 新人と現職一騎打ちに(毎日新聞)
posted by シマモト ヤスオ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。